卵にまつわる話

クラスメートのジェシーとそのガールフレンドのエリンのホームパーティに呼ばれたので、家族でお邪魔することに。20人ほどが集まり、裏庭でのんびりBBQ。

日本の戸建てが5件くらい建ちそうな広々とした庭には、イチジク、ラズベリー、カランツ、ケールにパセリにレモンバームにディルに、と私の大好きな野菜、ハーブ、果物が所狭しと植えられている。そして、庭の奥には鶏が放し飼い。彼曰く、鶏はとても飼いやすいペットなのだそう。毎日新鮮な卵を産んでくれるし、犬と違って長期間留守にしていても、問題ない。

chicken



パーティーの帰りに、ジェシーは1羽の雌鶏が温めていた産まれたての卵を、娘にプレゼントしてくれた。まだほっかほか。そうっとそうっと手の中で温めながら家に持ち帰る。

スーパーで購入する卵は、卵が産まれた後、泥やゴミを落とすために水で洗浄するのだそう。その時に殻のちっちゃな空気穴から入ってしまう水や雑菌で、卵が腐りやすくなる為、冷蔵庫保存が必要なのだ。したがって、通常、卵を洗わなければ、1ヶ月ほど常温保存できるらしい。

翌朝、長期間保存することもなく、娘が自分自身で目玉焼きに。気分的なものもあるのだろうが、それはそれは美味しい目玉焼きだった。

目玉焼き



0 Comments

Leave a comment