クッキーブレイク

アメリカ人が激愛するピーナッツバター。我が家のシェルフにはピーナッツバターの他に、アーモンドバター、ごまバターなどいろんな種子やナッツのペーストがずらり。毎日パンに塗ったりバナナに塗ったりして植物性たんぱく質を摂取。

先日、解剖生理学の教授が、「ここのピーナッツバターのプロテインバー(栄養補助スナック)が美味しいのよ」とあるオーガニックメーカーの商品を教えてくれた。彼女は、それを毎日朝食にしているらしい。

必要な栄養素が摂取できるプロテインバー。アメリカ人は、ご飯替わりによく食べる。でも私にとって、袋を破って食べるだけの食事なんて、食事ではないと思ってしまう。ただ、栄養素を体に取り込んでいるだけの、面白みのない行為にしか過ぎないのだ。だから私は、何が何でも自分で作る。朝から圧力鍋でご飯を炊くし、毎日のように卵焼きを焼く。ブレンダーをガンガンかけながらグリーンスムージを作り、生姜もすりおろして、混ぜて飲む。朝食後の洗い物は盛りだくさんだけど、食べるまでの工程を端折ることは、できるだけしたくないし、もう体質的にできないのだろう、と客観的に思うのだ。

学期末試験も近づいてきて、なかなか忙しくなってきた。そんな中で、料理やお菓子づくりが私のブレイクタイム。プロテインバーもどきの、ピーナッツバターとチョコチック入りのザクザククッキー。

peanuts butter cookies

0 Comments

Leave a comment