永遠の家族

ポートランドは、春真っ盛り。桃、梅、桜以外にも、名前はわからないけど、鮮やかな色の花をつける街路樹が立ち並び、春の訪れを感じる今日この頃。

家の前の桜を眺めながら、1年前、この家に引っ越してきた時のことをしみじみ思い出す。この東向きの窓から見える満開の桜と朝日を拝みながら、段ボールをテーブル替わりにして、朝食を食べたっけ。

アメリカ人から、「日本が恋しくないですか?」という質問をよくされるのだが、不思議にもホームシックは全くと言っていいほどない。それどころか、ポートランドの生活がよほど肌に合っているのか、ここが自分のホームのように思えるから不思議。どこで暮らそうとも、家族3人が一緒にいれば、私にはそこがホームになるのだろう。

今日から娘も私も春休み。家族3人で、楽しいことをたくさんしよう。そして、永遠には続かない、かけがえのないこの瞬間をめいいっぱい楽しもうと思う。

spring has come

0 Comments

Leave a comment