問題解決能力とは

先日も娘の友達を招いてプレイデート。今回は、近所の散策とクッキー作りを企画してみた。

近所で遊んだ後は、アイシング(クッキーのデコレーション用、粉砂糖と卵白で作る)を買いに、子供を連れてWhole Foods(オーガニックスーパー)へ買い出しに行った。

製菓コーナーを探せども見つからず、レジにて尋ねると、鼻ピのお姉さんに「うちではアイシング、売ってないのよね。。。」と言われた。残念そうに立ち去ろうとすると、鼻ピ姉さんが「ちょっと待ってて!」。

他の部署に電話をかけ交渉してくれ、違うお姉さんが、数分後に店内のケーキ売り場で使っているアイシングの残りを「これ使って」とビニール袋に入れて持ってきてくれた。残りとはいえ、無料にはできないらしく、69セントにしてくれた(約70円)。

なんという問題解決能力の高さなのだろう、とアイシングごときで、唸らされた一コマであった。

日本のスーパーで、販売していな商品について尋ねて、この鼻ピ姉さんのような対応が、期待できるであろうか。正直なところ、無理であろう。日本は画一的なサービス、迅速さ、丁寧さにおいては定評があるが、一人一人の柔軟性や予想していないトラブルが起こった時の問題解決能力に限っては、アメリカ人の方が、断然秀でていると思う。

まあ、国民性によって、長所短所があるのは当たり前。全て、パーフェクトにはこなせないのが人間ですもの。

アイシングでクッキーデコレーション
xmas cookies


近所のお父さん作ツリーハウス
treehouse


レトロなツリーチェア
library2


木にぶら下がったチェアースイング
tire swing


0 Comments

Leave a comment