大量消費社会の中で

街はクリスマス一色。近所のクリスマスデコレーションも本格的。夜にドライブしたら、ちょっとしたルミナリエ気分が味わえるのがありがたい。

本物の木を買ってきた。ビミョーな傾きが気になる今日この頃。
xmas tree


我が家では、夫が先週クリスマスツリー(本物の木)を買ってきた。この木は、不思議にも柑橘系の香りがして、リビングがいい匂い。ルームスプレーなどよりもアロマ感たっぷりで、気に入っている。

それにしてもこの時期になると、アメリカでも日本でも、みんなこぞって「ショッピング一辺倒」の雰囲気が、あまり好きではない。クリスマス商戦の中で、アマゾンやトイザラスの策略にまんまとはまって、大人たちが見事に踊らされているのを傍目で見ながら、私は、この時期、できるだけ人混みを避け、静かに暮らす。必ずすることと言えば、クッキーを大量に焼いて、配るくらい。

個人的にはクリスチャンではないので、別にクリスマスを祝う必要は全くないのだが、本来は、大切な人のことを思い、優しさを分かち合い、穏やかに過ごすホリデーのはず。大人も子供も、この大量消費社会の中で、大事なことを見失っている気がするのは私だけだろうか。



0 Comments

Leave a comment