感謝祭

毎日、食事と睡眠と通学以外は、机に向かって勉強するという、受験生のような毎日。学問の楽しさをこの歳で味わうという、遅咲きの私。

そして、ブログを書く余裕もなく、11月も過ぎていく。

先日は、アメリカの感謝祭「サンクスギビングデー」。宗教関係なく、誰でも祝える祝日。家族、親戚大集合で、七面鳥を焼いて、いっぱい伝統的な料理を作って、食い倒れるという、日本でいう正月のようなホリデー。

日本にいた昨年までは、盛大に20人ほどゲストを招いてお祝いしていたのだが、今年はシンプルに家族だけでお祝い。夫がパンプキンパイ、私はアップルパイを焼く。七面鳥を焼くのは夫婦の共同作業。副菜2-3品はちょこちょこっと作る。おせち料理と比べたら、断然楽チンなのがありがたい。そして、大量に作った料理のおかげで、あと数日は残り物で過ごせそう。

家族、友達、自分の命、自分を取り巻く全てに感謝を捧げる。

食べることは生きること。生きることは食べること。命を頂いていることに感謝。

そして、これを読んでくれている皆様にも感謝。







0 Comments

Leave a comment