パンケーキの朝

最近の私のブログ記事が、アメリカの資本主義や格差社会にフォーカスしていることに気づいた。やはりこの国で私の目に止まるのは、そういうことなのだな、と改めて感じる。(堤果歩さんの本の影響もあるかな)

今日は気分を変えて、FOODがトピック。

友人からサワー種の天然酵母(sourdough)を譲り受けたので、パンケーキに入れてみた。もちもちして、少し酸味があって、美味しい。
sourdough pancakes


日本にいた時から、土曜日の朝はパンケーキとなぜか決まっていた。パンケーキを食べると幸せな気分になるのはなぜなのだろう。今もその習慣は続き、そして現在はパンケーキの朝食の後に、家族揃って近所のファーマーズマーケットに行くという新たなルーティンが追加された。

今のシーズンは、何と言ってもリンゴとかぼちゃ。小さめだけど栗も売っていた。栗を選んでいた時に、お会いしたご婦人に栗の食べ方について聞いたら、「蒸して食べる」とのこと。日本人は「栗ご飯にして食べるよ」と教えたら、かなりびっくりしていた。こういうやり取りも、ファーマーズマーケットの醍醐味。

さ、栗ご飯を作ろ。

0 Comments

Leave a comment