ひじき卵焼き弁当

ひじき卵焼き弁当
海藻類はアメリカではあまり馴染みがない食材だが、我が家ではひじきとわかめと海苔は毎日欠かさず食する。


今朝起きて弁当を作り終えたら、娘がゴホゴホと咳をして起きてきた。どこからかもらってきた風邪が悪化した模様で、やむなく学校を休ませることに。

娘は日本での5年間の保育所生活、風邪で休んだことなどない健康体だった。(ヘルパンギーナ、中耳炎などで数回休んだことがあったくらい)保育所時代、インフルが蔓延して、クラスの1/3が休みの時も、毎日元気に通う親孝行の子供であった。そんな娘が、アメリカに来て、いとも簡単に風邪を移された!これは免疫力の低下か、それともアメリカ製風邪ウイルスがとんでもなく強いのか?どちらにしても私は少しショックだった。

私は、食べ物が体を作る基礎だと思っているので、できるだけ手作りで、同時に、肩肘張らない、手のかからない料理を作っている。「まごはやさしい(下記を参考)」が毎日の食生活のモットー。しかし、ここにきて娘の免疫力があまり強化されていないようなので、食事スタイルを一考する価値がありそうだ。

私自身、小学校は皆勤賞。1度も休まず通う健康優良児として育ち、人生一度も大きな病気をせず、ここまで生きてこれた。風邪を引いて会社を休んだのは、10年以上も前か。毎日きちんと食べ、きちんと出すが基本。お酒、タバコ、ギャンブルには手を出さず、ストレスためずに、ポジティブ思考で生きてきた。そして、現在、40を前にして、心身ともに日々健康に暮らせるということは、なんという財産だろうか、と思う。

日曜大工して、腰やら肩やらズキズキ痛むけど、筋肉が活性化している証拠だと思おう。健康はお金では買えない。

「まごはやさしい」
ま:まめ類
ご:ごまなどの種子類
わ:わかめなどの海藻類
や:やさい類
さ:さかな類
し:しいたけなどのキノコ類
い:いも類


0 Comments

Leave a comment