archive: 2018年04月  1/1

子供は親の鏡

アンティークの鏡を購入した。アンティークの割に鏡も綺麗で、フォルムも気に入っている。さて、私の大学時代の友人が、先日フェイスブックで、「子供は親の言うことを聞いて育つのではありません。親の姿を見て育つのです」という内容の投稿をしていた。ごもっとも。まさに「子供は親の鏡」。「少しくらいは本を読みなさい。」と言う前に、自分自身は本を読んでいるのか?「他人に親切にしなさい。」と言う前に、果たして自分は夫...

  •  0
  •  closed

面談という名の

最近は、忙しさにかまけて、ちくわと卵とチキンウインナーに頼りっぱなしの弁当。ちくわは、韓国スーパーで調達。全くプリプリさに欠けて、美味しくないけど、娘は好きみたい。昨日朝起きて、娘が嬉しそうにしているので、何か楽しみなことでもあるのかと聞くと、今日はミスターザック(担任のザック先生)と放課後に個人面談があるという。個人面談といっても、日本のように、成績や日々の素行について、教師から注意、指導される...

  •  0
  •  closed

「子育て後進国」日本

No image

久しぶりに毎日新聞をネットで読んでいたら、ため息のつくような、怒りを覚えるような、暗く悲しい気持ちになる記事を見つけた。愛知に住む男性の話。保育士の妻が妊娠(想定外)したものの、妻の職場の保育園では、保育士スタッフの中で、誰が先に結婚するか、妊娠するかという順番(スタッフのやりくりに支障を来さないためという理由らしい)が、園長によって決められており、その順番を無視して妊娠した保育士の妻とその夫が、...

  •  0
  •  closed

隣の芝生

No image

学校のクラスメートで仲良くなった48歳のスティーブ。生物の修士学を持ち、大学で教えた経験もある非常に教養深い人。10年間、夫婦でヨーロッパやカンボジアやミャンマーなどの国々に住み、NGO機関の代表をしていた。彼は1年前にアメリカに帰国してから、新しい人生を歩みだすべく、医療系の仕事に就こうと、現在大学で学んでいるという。しかし、まだはっきりとは、進路を決めかねているらしい。そのスティーブが、勉強会の途中...

  •  0
  •  closed