archive: 2018年03月  1/1

脳の進化

No image

私の学校の冬学期が終わり、春休みを満喫中。学校では、解剖生理学と有機化学の2コースを選択し、この歳にしてガチガチのハードサイエンスを学んでいた。解剖生理学は皮膚、筋肉、骨組織、そして神経細胞のメカニズムについて学ぶコース。アメリカ人クラスメートの優秀な人たちでさえ、かなり苦戦していたし、必ずクラスの2割程度は途中離脱すると難関コース。私はといえば、語学と年齢のハンディをカバーするため、時間で稼ぐ作...

  •  0
  •  closed

期待と希望とバイリンガル

娘が日本語を喋らなくなった。口をついて出てくる言葉は全て英語。アメリカで驚くような順応性を発揮している彼女に感心しながらも、やはり7年間喋ってきた母国語をいとも簡単に忘れていく姿を見ると、若干切なくなるのが正直なところ。現在、彼女が通っている小学校は、2言語(英語と日本語)で教育を受けるイマージョンプログラムというポートランドでも特殊な学校。「バイリンガルに育てたいという」親のエゴで、通わせている...

  •  0
  •  closed

永遠の家族

ポートランドは、春真っ盛り。桃、梅、桜以外にも、名前はわからないけど、鮮やかな色の花をつける街路樹が立ち並び、春の訪れを感じる今日この頃。家の前の桜を眺めながら、1年前、この家に引っ越してきた時のことをしみじみ思い出す。この東向きの窓から見える満開の桜と朝日を拝みながら、段ボールをテーブル替わりにして、朝食を食べたっけ。アメリカ人から、「日本が恋しくないですか?」という質問をよくされるのだが、不思...

  •  0
  •  closed