category: OTHERS  1/5

アメリカ式モンスターペアレンツ?

No image

あと3週間で夏休み。アメリカでは新学期が9月に始まる為、娘の学校では今が学期末。新学期に向けて教員の配置換え、クラス替えや、学期末のイベントなど忙しい時期に入っている。娘の学校では、現在の校長が退任し、新学期からは新校長が着任することになった。教育委員会のサイトで彼のプロフィールを見たが、とてもエネルギッシュで、やり手の印象。前任の学校では、「全国の学力テストのスコアを20%も向上させた」やら、「教員...

  •  0
  •  -

母の日

子供の頃から、ずっとお母さんになりたかった。結婚願望ではなく、母親願望。子供は3人は必ず欲しいと思っていた。大人になるにつれて、誰でも母親になれるわけではないと悟った。願望だけが先走りしている自分と、厳しい現実のギャップを感じながら過ごした20代。子供願望のない、かなり年上の夫をパートナーに選んだ時から、母親になることはないのだと、涙ながらに自分に言い聞かせた。結婚し、奇跡的に夫が子供を欲しがるよう...

  •  0
  •  -

自己主張と謙虚さの両立

No image

アメリカ人は自己主張が強く、思ったことをストレートに発言するというステレオタイプがあるが、実際はそうなのだろうか?先日、中間テスト終了後、クラスメイトと大学近くのパブで打ち上げ。ビールを飲みながら「この問題の表現がわかりにくかった」、とか、「この問題は馬鹿げた質問だ」など、彼らは不満をぶちまける。そこに、我々の教授が現れるという、なんとも偶然の鉢合わせ。学部の教授陣も、そのパブでミーティングをする...

  •  0
  •  -

子供は親の鏡

アンティークの鏡を購入した。アンティークの割に鏡も綺麗で、フォルムも気に入っている。さて、私の大学時代の友人が、先日フェイスブックで、「子供は親の言うことを聞いて育つのではありません。親の姿を見て育つのです」という内容の投稿をしていた。ごもっとも。まさに「子供は親の鏡」。「少しくらいは本を読みなさい。」と言う前に、自分自身は本を読んでいるのか?「他人に親切にしなさい。」と言う前に、果たして自分は夫...

  •  0
  •  -

「子育て後進国」日本

No image

久しぶりに毎日新聞をネットで読んでいたら、ため息のつくような、怒りを覚えるような、暗く悲しい気持ちになる記事を見つけた。愛知に住む男性の話。保育士の妻が妊娠(想定外)したものの、妻の職場の保育園では、保育士スタッフの中で、誰が先に結婚するか、妊娠するかという順番(スタッフのやりくりに支障を来さないためという理由らしい)が、園長によって決められており、その順番を無視して妊娠した保育士の妻とその夫が、...

  •  0
  •  -